妊娠中の体重管理

妊娠中の体重管理

妊娠中はホルモンの影響で体重が増えやすくなり、食欲も増加するので体重が増えやすいので、増えすぎてしまわないように体重をしっかりと管理する必要があります。体重が急激に増えすぎると様々なトラブルの原因になります。トラブルはママだけでなく赤ちゃんにも影響が出たり、産後の母体にも影響が残ることがあるので、自分の目安を知り上手に体重管理をしていきましょう。

体重の増加に伴うトラブル

  • 妊娠高血圧症候群症や糖尿病などの合併症になりやすくなる
  • 妊娠線や静脈瘤ができやすい
  • 安産道に脂肪が付き難産になることもある
  • 産後に体重が戻りにくい
  • 腰痛や膝の痛みなどがでやすい

妊娠中の体重増加の目安

予定日頃には赤ちゃんが約3kg、胎盤、羊水、おっぱいや子宮が大きくなった分、血液、体内水分の増加量などを合わせると7〜8kg程度になるので、妊娠前に標準体重だった人は約8〜10kg、太り気味の人は約5〜7kg程度の増加を目安にしましょう。やせ気味の人は約8〜12kgの増加が目安ですが無理に、12kgも太らなくてはいけないという訳ではないので、赤ちゃんが順調に育つくらいの栄養がしっかりとれていれば問題ないです。

BMI値で自分の目安を知りましょう

BMI=体重(kg)÷身長(m)2
(下記に身長と体重を入力するとBMI値が自動で計算できます。)


身長:

cm

体重:

kg



BMI:


判定:


肥満率:

%

理想体重:

kg

区分 BMI値
肥満 25.0以上
肥満ぎみ 24.0以上、25.0未満
正常 20.0以上、24.0未満
やせぎみ 18.5以上、20.0未満
やせすぎ 18.5未満

妊娠中の各時期に注意する点

妊娠初期

 

妊娠したら今までの食生活を見直しバランスのとれた食事を心がけ、つわりの症状に合わせて食事をコントロールしましょう。

 

妊娠中期

 

つわりが終わるとともに食欲が沸いてくるので食べすぎに注意。バランスのとれた食事を心がけ、妊娠が順調な人は適度な運動でエネルギーを消費しましょう。

 

妊娠後期

 

お腹が大きくなると動くのがおっくうになり、だらだらとしてしまい運動不足になりがちですが、無理のない程度に動き、間食や食べ過ぎに注意し、バランスのとれた食生活を最後まで続けましょう。

妊娠中の体重管理記事一覧

妊娠中はホルモンの影響で体重が増えやすくなり、食欲も増加するので体重が増えやすいので、増えすぎてしまわないように体重をし...

妊娠中は体重が増えやすく食欲もわいてくるので、ちょっと油断するとすぐ体重が増加してしまいます。増加が赤ちゃんの成長した分...

いつのも食材をカロリーの少ないものに変えるだけでも、カロリーが抑えられます。脂肪分や糖分を多く含むカロリーの高いものは、...

妊娠すると赤ちゃんを育てるために、カルシウムや鉄分などが妊娠前よりも必要となります。カルシウムと鉄分は不足しがちな栄養素...