先天性尿道閉鎖、先天性尿道狭窄

先天性尿道閉鎖、先天性尿道狭窄

赤ちゃんのおしっこが通る道が塞がっていたり、狭くなっている病気です。閉鎖の場合は尿が出ないため腎臓が腫れます。狭窄の場合は頻尿や夜尿症、尿の逆流により膀胱炎になることもあります。尿が出ない為に腎盂や腎杯が大きくなる水腎症になることもあります。治療は尿道を広げる手術や塞がっている部分を切開する事があります。