新生児の病気や産前産後のトラブル

こちらでは赤ちゃんの産前産後のトラブルについて紹介しています。
出産はママも赤ちゃんも命にかかわることもある大仕事です。そのため、産前産後には様々なトラブルが起こることがあります。
ママは赤ちゃんにトラブルがあるとショックが大きいと思います。難しいかもしれませんが冷静に情報を集めて対処することが大切です。
医師にしっかりと話しを聞いたり、ネットで情報を集めて知識を深めることで、少しは冷静に対処することができると思います。
こちらの記事が少しでも参考になればと思います。

新生児の病気や産前産後のトラブル 記事一覧

先天性鼻涙管閉塞(せんてんせびいるいかんへいそく) 赤ちゃんの涙を鼻へ流す鼻涙管が生まれつき閉じている状態を言います。涙管より眼球側にある涙嚢と言う部分に涙がたまると、細菌が繁……

あざ 蒙古班、異所性蒙古班 青色のあざでお尻にあるものを蒙古班、肩、足、手などにあるものを異所性蒙古班と言います。10歳までに消えることが多いですが、異所性蒙古班は消えにくい……

口唇裂・口蓋裂(こうしんれつ・こうがいれつ) 赤ちゃんが生まれつき上唇が裂けていることを口唇裂、上あごが裂けていることを口蓋裂と言います。両方の場合は口唇口蓋裂と言います。発音……

先天性内反足(せんてんせいないはんそく) 赤ちゃんの足が生まれつき内側に反っている事をいます。早期から治療をしギブスで足をまっすぐに矯正しながら治していきます。重度の場合は手術……

外反踵足(がいはんしょうそく) 赤ちゃんの足が外側に反りかえり、足を床につかると小指が床から浮いたり、甲がすねにくっつくほど曲がる足の変形です。原因はお腹の中にいた時の姿勢の影……

斜頸(しゃけい) 赤ちゃんの首がいつも同じ方向に曲がっている病気で、筋肉にしこりがあるためおこることが多いです。向き癖とは違い筋肉がつっぱているので回旋制限があります。生後1年……

二分脊椎症(にぶんせきついしょう)脊髄髄膜瘤 赤ちゃんの脊椎が形成不全のため一部が塞がらず開いたままの病気です。髄液や神経が飛び出している顕在性二分脊椎症と皮膚で覆われた潜在性……

先天性心疾患(せんてんせいしんしんっかん) 先天性心疾患とは赤ちゃんが生まれてきた時から心臓の構造に異常があることを言います。右心房と左心房の間にあながある心房中隔欠損や動脈管……

鎖肛(さこう) 肛門が塞がり排便ができない病気です。症状は便が出ないのでお腹が膨れたり、嘔吐することもあります。治療は状態によって異なり、手術で肛門形成術や人工肛門を作ります。……

先天性尿道閉鎖、先天性尿道狭窄 赤ちゃんのおしっこが通る道が塞がっていたり、狭くなっている病気です。閉鎖の場合は尿が出ないため腎臓が腫れます。狭窄の場合は頻尿や夜尿症、尿の逆流……