赤ちゃんや子供のけがや事故の応急処置方法

こちらでは赤ちゃんや子供のけがや事故の応急処置方法について紹介しています。
こちらの記事はぜひけがをする前に一度読んでおいてほしいと思います。
赤ちゃんがけがをしたり事故にあうと慌ててしまうと思いますが、応急手当ての知識があればすぐに対処することができ、慌ててしまうことも少なくなると思います。

 

赤ちゃんは安全に過ごせるのが一番ですが、赤ちゃんは思わぬ行動をするので常に安全過ごすのは難しいと思います。ですが、できるだけ事故やけがをしないよう家族で話し合い協力して赤ちゃんを守ってあげてほしいなと思います。

赤ちゃんや子供のけがや事故の応急処置方法 記事一覧

やけど(火傷)の応急手当 赤ちゃんや子供は親のちょっとした不注意でやけどをしてしまうことがあります。また、赤ちゃんは皮膚が弱いので短時間の接触でもひどいやけどになってしまいます……

転倒・転落の応急手当 赤ちゃんや子供はちょっとした段差や障害物で転倒したり、ソファーや階段から転落する事よくあります。ほとんどの場合は痰こぶやすり傷程度ですみますが、打ち所が悪……

すり傷・切り傷の応急手当 赤ちゃんや子供は転倒したりぶつけたりしてケガをすることがよくあります。傷口は必ずきれいにし、清潔に保つようにしましょう。刺さったものが汚い場合や、傷口……

溺れた時の応急手当 赤ちゃんが川やお風呂で溺れたらすぐに水から出し、名前を呼んだり体を刺激して呼吸や意識があるか確認しましょう。赤ちゃんの状態によって応急処置の方法が変わってき……

誤飲の応急手当 赤ちゃんがタバコや洗剤などを誤飲してしまった場合、赤ちゃんの様子をしっかりと確認し、嘔吐、元気がない、意識障害などの症状がある場合はすぐに病院を受診しましょう。……