男女の産み分けについて

赤ちゃんの産み分けとは

産み分けとは性行為の日や内容をコントロールして、希望とする性別の赤ちゃんを産むことを”産み分け”と言います。最近の傾向は、子供を1人か2人までと決める人が多く、その中で自分が希望する性別の赤ちゃんを授かりたいと思う人が多いので、産み分けをする夫婦が増えています。産み分けの指導をしてくれる病院も多くなり、産み分けの一般的な知識を知る人も増えています。

 

産み分けをすると100%希望の性別が授かるという訳ではなく、希望の性別が生まれる確率を上げるというものです。産み分けを頑張っても希望の性別でないこともあり、その時の落胆は産み分けをしなかった時より大きくなります。産み分けをする時はそのことを頭に入れておくことが大事です。 どちらの性別でも赤ちゃんはあなたの宝物と言うことを忘れないようにしましょう。

赤ちゃんの性別が決まる仕組み

人間の体細胞には染色体が23対46本あり、生殖細胞の卵子と精子はその半分の23本ずつ染色体を持っています。女性も男性も23対の染色体のうち22対は同じ形をしていますが残りの1対が異なり、その部分が性別を決める染色体です。女性の場合は X染色体が2本、男性は X染色体1本と Y染色体1本の合わせて2本からなっています。

 

生殖細胞である卵子の染色体は、性別を決める23本目の染色体は X染色体を持っています。精子は X染色体を持つものと Y染色体をもつものの2種類があり、 X染色体を持つ X精子と卵子が受精すると女の子が生まれ、 Y染色体を持つ Y精子と卵子が受精すると男の子が生まれます。性別を決める染色体を持っているのは精子で、 X染色体と Y染色体どちらが受精するかで性別が決まるという訳です。

Y精子とX精子の特徴

Y精子と X精子どちらの精子も酸性の時に動きが悪くなり、アルカリ性の時に動きがよくなりますが、酸性の時に X精子よりも Y精子の方が動きが悪くなる性質があり、アルカリ性の時は、 X精子よりも Y精子の方が動きがよくなる性質があります。数は Y精子の方が多いと言われていますが、 X精子の寿命は2~3日と長いのに比べ Y精子の寿命は1日と短いのです。このようにそれぞれに短所長所があるので比率が違うのに出生後の男女の比率はほぼ同率になるのです。

 

膣や子宮の状態

 

普段 排卵日 オーガズム
普段の子宮の状態 排卵日の子宮の状態 オーガズムの子宮の状態

 

■…アルカリ性   ■…酸性

 

膣内は細菌の侵入を防ぐために酸性に保たれていますが、排卵日近くになるとアルカリ性の分泌物が出るので、膣内が中和されアルカリ性に近づきます。オーガズムを感じた時もアルカリ性の分泌物が出るので、膣内が中和されアルカリ性に近づきます。

まずは排卵日を知る

産み分けをするには排卵日を知ることが重要になってきます。まずは2ヶ月基礎体温表をつけて自分の生理周期を知り、体温やおりものから排卵日を特定します。排卵日チェッカーや排卵日検査薬を併用すると、より正確な排卵日がわかります。

男の子を希望する時の産み分け法

  • 排卵日の5日前は性行為を控え精子の数を増やす
  • 膣がアルカリ性になる排卵日に性行為する
  • Y精子が膣の酸性で弱らないように深く挿入し射精する
  • 女性が何度かオーガズムに達してしばらくしてから射精する
  • 2ヶ月前からリンカルを服用する
  • グリーンゼリーを使用する

 

リンカル…リンカルとは本来無脳症を予防するためのサプリメントでしたが、サプリメントの臨床実験で服用後に出産した赤ちゃんがすべて男の子だったため、産み分けに使用されるようになりました。成分は生体鉄、カルシウム、リンなどからできているサプリメントで、2ヶ月間毎日飲み続けます。2日以上飲み忘れると体内の濃度が薄れるのでもう一度はじめから飲みなおします。

 

グリーンゼリー…グリーンゼリーとは膣内をアルカリ性にする為の物で、性行為の際、膣に入れて使用します。

女の子を希望する時の産み分け法

  • トライする2日前に性行為し精子の数を減らす
  • 排卵日2~3日前に性行為する(最初は3日から)
  • Y精子の動きを悪くするために浅く挿入し射精する
  • 女性がオーガズムに達する前に射精する
  • ピンクゼリーを使用する

ピンクゼリー…ピンクゼリーとは膣内を酸性に保つための物で、性行為の際、膣に入れて使用します。


妊娠に関する情報や妊娠の基礎知識の関連ページ

妊婦が温泉に入るのは危険?注意しなければいけないことは?【正看護師が解説】
【看護師が解説】妊娠検査薬について。使い方や使用上の注意点を解説します。
産後の異常やトラブル
妊娠中の腰痛対策と恥骨痛対策
出産予定日の自動計算
妊娠中の仕事について
マタニティウエアについて
胎盤の異常や羊水の異常について
妊娠週数の自動計算と妊娠週数・月数表
切迫早産・早産の原因や症状、治療法について
ママのお腹の大きさ(腹囲、子宮低長)と赤ちゃんのサイズ
子宮外妊娠と胞状奇胎について
妊娠が成立するまでの仕組み
妊娠をしたら生活を見直そう
性感染症(STD)が妊娠、出産に与える影響について
妊娠中の性行為について
里帰り出産について
産院を選ぶ時にチェックする点
産院の種類と選び方
逆子の種類と逆子体操
切迫流産・流産について
妊娠や出産に伴う入院時の留守宅の準備について
妊娠中のおっぱいトレーニング&おっぱいケア
妊娠中の大きなお腹は行動に注意
妊娠の兆候やサイン
妊娠する前にしておきたいこと
妊娠中の市販薬について
妊娠中の薬を使用する危険性について
高齢妊娠・高齢出産
妊娠中のたばこの喫煙について
基礎体温表と月経周期
妊娠中の予定カレンダー
妊娠中の感染症について
持病がある人の妊娠・出産
妊娠中の飲酒について
マタニティインナーについて
双子の妊娠
妊娠中の貧血、症状や治療法について
妊娠中のお腹の張りと痛みについて
腹帯と妊婦帯、巻き方について
母親学級・両親学級について
妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の予防方法
妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)について
妊娠中のカフェイン、X線、電磁波、健康食品の影響について
母子手帳(正式名称:母子健康手帳)について
妊娠中の便秘と痔の解消方法と予防方法
必要な赤ちゃんグッズ(ベビー用品)の紹介
簡単!わかりやすい!安産体操
妊娠中の自宅安静について