母親学級・両親学級について

母親学級・両親学級とは

母親学級・両親学級とは妊娠、出産、育児について学ぶ教室です。誰でも初めての妊娠、出産、育児はわからない事ばかりで不安も多いものです。その不安やわからないことを、母親学級や両親学級で学び解消しましょう。

母親学級・両親学級が行われる場所

産院や各市町村の保健所などで行われます。
日程についてはそれぞれの場所に問い合わせてみましょう。

母親学級・両親学級の内容

妊娠、出産、育児について学びます。産婦人科医や助産師、栄養士などが専門の分野を担当し、これから必要になる知識などを講義してくれます。内容は妊娠中の生活で気をつけること、栄養管理、健康管理、お産の進み方、新生児のお世話の仕方などで、何回かにわたり開かれます。赤ちゃんの人形を使って、実践形式で学べることもあります。初産婦さんや前回の出産から間があいている経産婦産さんは、なるべくすべての講座に参加しましょう。
夫立ち会い出産する場合は、パパも参加が必要になることもあります。そうでない場合も受講しておくといいと思います。
両親ともまったくわからないままお産に挑むより、自分がこれからどのような状況になっていくのか、どのように対処すべきかを知っておくと、余計な緊張や不安もなくお産がスムーズに進むでしょう。

母親学級・両親学級に行く時期など

妊娠中期に入り安定したころに受講するといいと思います。後期ではお腹が大きくなって大変ですし、無理をするとおなかが張りやすいので、そうなる前に受講しましょう。仕事で平日に受講できない時は、週末などにやっているところもあるので問い合わせてみるか、産休に入って受講できそうであればしておくと安心でしょう。

 

各自治体が主催している母親学級や両親学級は、その地域の人が参加しているので友達を作るチャンスです。妊娠や出産をすると家にこもりがちになり、気分も滅入ってしまいますが、同じ状況のママ友達がいれば情報交換や相談ができて、気分転換にもなります。積極的に参加して声をかけてみましょう。