妊娠に関する情報や妊娠の基礎知識

妊娠に関する情報や妊娠の基礎知識

切迫早産や切迫流産、妊娠中の薬についてなど妊娠中の気になる情報をわかりやすく紹介しています。

妊婦検診のスケジュール

赤ちゃんの心拍が確認できた後は、トラブルなどがなければ、7ヶ月まで4週に1回です。8ヶ月頃は2週に1回で、臨月は毎週になります。妊娠後期に検診回数が増えるのは、早産や妊娠高血圧症候群症の兆候を早目に察知するためです。

 

臨月は赤ちゃんの状態や母体の状態、子宮口の開き具合などをチェックするため毎週になります。具合が悪い時や体調の異変を感じた時は、次の健診を待たずに受診しましょう。最近は産科の減少で、大変混みあっている病院が多いですが、異常や心配事があるときは遠慮せず、電話で相談したり受診するようにしましょう。

 

月数 2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 9ヶ月 10ヶ月
週数 4〜7 8〜11 12〜15 16〜19 20〜23 24〜27 28〜31 32〜35 36〜39
健診の

回数

4週に1回 2週に1回 毎週

妊婦健診を受ける時の格好(服装)と持ち物

妊婦健診では内診(医師が膣を触診すること)や超音波検査を受けることがあるので、服はスカートや前開きの物など、すぐに脱ぎ着しやすい格好にしましょう。内診する時は他の患者さんから見られることはありませんが、トップの丈が短い場合、下半身が見えやすいので、恥ずかしい時はスカートやトップの丈が長めのものにするといいと思います。

 

血圧測定や採血もあるので、腕が出しやすいものにしましょう。足を触診し浮腫を調べることもあるので、タイツなどは避けましょう。体は清潔にして、化粧は顔色がわかる程度の薄化粧で、香水は付けないようにしましょう。
持ち物は健康保険証、現金、母子手帳、診察券、健診代の補助券。初めて受診するときは最終月経日や、病歴などをメモしておくといいと思います。基礎体温をつけている人は記録表も。次の健診までに心配事や質問があるときは、メモをしておくといいと思います。

 

妊婦健診は待ち時間が長いことが多いので、本を持っていくと暇つぶしになります。待合室では飲食はしないようにし、携帯の使用を禁止されている時は必ず電源を切り、通話はもちろんメールの送受信も絶対にしないようにしましょう。使用可能でも他の患者さんや妊婦さんの、迷惑にならないようにマナーモードにし、通話する時は待合室から出るようにしましょう。

 

つわりで気分が悪い妊婦さんや、貧血や臨月、切迫早産などで立っているのがつらい妊婦さんもいるので、席がない時はつめて座るか、席を譲り合うようにしましょう。

 

妊婦健診の詳しい情報は下記のページにあります。
病院や妊婦さんの状態によって異なることもありますが、参考にご覧ください。

妊娠に関する情報や妊娠の基礎知識記事一覧

切迫流産や切迫早産などで医師から自宅で安静と診断されることがありますが、実際どの程度安静したらいいのかわからない事もあり...

安産体操とは出産に向けて、骨盤底筋や股関節を鍛えたり、柔らかくしたりする体操です。筋肉を鍛えたり柔らかくすることで、産道...

ベビーグッズの準備は安定期に入ったら、本や先輩ママを参考に必要なものをリストアップして、徐々に揃えていきましょう。万が一...

女性はもともと便秘になりやすい体質ですが、妊娠すると黄体ホルモンが分泌され、その影響で筋肉ゆるみ腸の働きが悪くなり、大き...

母子手帳とは妊娠したら市区町村役場で交付される手帳のことで、ママになった証しとなります。手帳には妊娠中の検査の記録を記入...

妊娠1ヶ月目〜2ヶ月目は体の変化がほとんどなく、つわりなどの症状も無いので、妊娠に気づかずにいつも通りレントゲンを撮った...

妊娠高血圧症候群は発症の原因がまだ不明なところが多い病気です。 妊娠20週以降、分娩後12週の間に高血圧の症状がある場合...

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)は普段の生活に気をつけることによって、ある程度予防できると言われています。 まず定期健診に...

母親学級・両親学級とは妊娠、出産、育児について学ぶ教室です。誰でも初めての妊娠、出産、育児はわからない事ばかりで不安も多...

腹帯、妊婦帯とは妊娠中にお腹に巻く布製のものです。日本では昔から妊娠5ヶ月の戌の日に腹帯を巻くという習慣がありました。こ...

妊娠中にちょっとした刺激でお腹が張ったり痛みが出たりすることがあります。張りやすい人や張りが強く痛みが伴う場合は、早産や...

妊娠すると赤ちゃんを育てていくために血液量が増えますが、血液全体の増加量に対し赤血球の生産が間に合わないので、赤血球の割...

一人の赤ちゃんを妊娠・出産するだけでも大変ですが、双子ともなると大変さは想像以上です。けれどその分喜びや幸せは2倍以上で...

妊娠するとお腹やバストがどんどん大きくなり、妊娠中期頃から妊娠前に使っていた下着ではきついと感じるようになってきます。マ...

妊娠1ヶ月間はつわりなどの症状が無く、妊娠に気付かずお酒(アルコール)を摂取してしまうことがあります。アルコールの量が少...

もともと元気なママでも出産は、体に大きな負担になるので、持病がある人は妊娠も出産も注意が必要です。病気が完治した人でも再...

妊娠中に感染症にかかると、その種類によっては赤ちゃんに影響が出ることもあります。普段からうがいや手洗いをこまめにして、感...

はじめて妊娠した人や、何年か空いてから妊娠した人は、いつに何をしたらいいのかわからないことも多いと思います。赤ちゃんは成...

健康な女性の体温には高温期と低温期があります。この体温の差はホルモンの働きによって生じます。生理から排卵までの間を低温期...

煙草は百害あって一利なしと言われるように、煙草はたくさんの有害物質を含んでおり、ママだけでなく赤ちゃんへも悪影響がありま...

35歳以降に妊娠・出産することを高齢妊娠・高齢出産といいます。よく35歳を過ぎての妊娠は、トラブルやリスクが多いと言われ...

妊娠に気付く前に飲んでしまった薬や、妊娠中に飲む薬がとても心配になると思います。市販薬も医者に処方された薬も、100%安...

市販薬は催奇形性(赤ちゃんが奇形や障害を起こす可能性)について調べる義務があり、危険性のあるものは使用できません。ですか...

ママが元気に赤ちゃんを育てるためには、まず体調を整えることが大事です。不規則な生活リズム、食生活の乱れ、飲酒、喫煙などを...

多くの人は生理の遅れで、妊娠に気付くことが多いです。妊娠すると体に様々な変化が現れます。その様子を紹介します。妊娠がわか...

妊娠後期になるとお腹がとても大きくなり、何をするにも大変でとても動きにくく、危険な事も増えてきます。そして、大きなお腹で...

妊娠中におっぱいトレーニングや正しいおっぱいのケアを行い、産後すぐからスムーズに授乳ができるようにしておきましょう。産後...

妊娠や出産で里帰りや入院で自宅を留守にする予定がある場合も、ない場合も万が一の時のために留守宅の準備を前もってしておくと...

流産とは22週未満の赤ちゃんが、ママのお腹から出てきてしまうことや、お腹の中で亡くなってしまうことをいいます。切迫流産と...

通常赤ちゃんが生まれてくるときは頭から生まれてきます。そのためお腹の中の赤ちゃんが大きくなり、自由に動けなくなる妊娠後期...

病院や産院にはそれぞれに違った特徴があります。満足いくお産をするために自分に合った施設を選びましょう。人気がある産院では...

産院を選ぶときはまず自分がどんなことに重点を置くのかを考えましょう。医師や看護師の対応、施設の設備や医療機器の充実度、待...

里帰り出産とは、産前産後に実家へ帰り、出産や育児の先輩でもある両親や祖父母にサポートしてもらいながら出産育児を行うことを...

妊娠中も経過が順調の場合は性行為しても大丈夫ですが、切迫早産や妊娠高血圧症候群症などの異常がある場合は、医師の許可がない...

性感染症には様々な種類のものがあり、妊娠や赤ちゃんに影響することもあります。最近は様々な感染経路から感染者数も増えている...

妊娠するとホルモンバランスの変化で、体に様々変化が起こり、赤ちゃんをお腹の中で育てているので、今まで通り生活していても、...

妊娠は成立するまでに幾つもの難関を通り抜けて成立します。妊娠する確率は体質や体調、精子や卵子の状態、排卵しているかなどに...

妊娠に気付くまでの数週間は体の変化はほとんどなく、つわりや生理が止まったことで妊娠に気付く人が多いと思います。子宮外妊娠...

ママの腹囲や子宮低長は妊婦健診の時に毎回測定します。妊娠中は体重が増えやすいので、腹囲や子宮低長が急激に増加した場合は、...

早産とは妊娠22週以降、37週未満で赤ちゃんが生まれてしまうことを言い、切迫早産とはその間に生まれてしまいそうになること...

現在の日付と最終月経を選ぶと妊娠週数が計算できます。現在の日付 年123456789101112月 日 最終月経開始日 ...

胎盤はママと赤ちゃんをつなぐ唯一のもので、胎盤を通じてママから赤ちゃんに栄養や酸素を送り、どんどん成長していきます。その...

胎動とは赤ちゃんがママのお腹の中で動くことを言います。赤ちゃんは妊娠7〜8週頃には動き始めますが、まだ小さいのでママは胎...

産み分けとは性行為の日や内容をコントロールして、希望とする性別の赤ちゃんを産むことを”産み分け”と言います。最近の傾向は...

マタニティウエアとはお腹が大きくなる妊婦さん専用の服です。最近はとてもおしゃれなデザインのものが多く、機能や素材もこだわ...

最近は働く女性が増え、妊娠をしてもすぐに仕事を辞めず出産直前まで仕事を続ける人が多くなっています。その理由は様々ですが妊...

一般的に出産予定日は、最終月経の始まった日から計算して出しますが、月経周期が28日日で規則的にきている場合はいいですが、...

多くの妊婦さんを悩ませるのが腰痛や恥骨痛です。どんどん大きくなるお腹に比例するように、どんどんひどくなる事も多く、痛みが...

こちらでは産後に起こりやすい体の異常やトラブルについて紹介しています。産後はホルモンバランスの変化や陣痛で体力をかなり消...