妊娠中の不快症状や体の変化

妊娠中の不快症状や体の変化

妊娠をするとホルモンの変化や体形の変化から様々な不快症状や体の変化が現れます。こちらではその深い症状や体の変化について原因や改善方法などを紹介しています。原因を知りうまく対処し妊娠生活を楽しく過ごしましょう。症状がひどい場合はかかりつけの医師に相談してみましょう。

妊娠中の不快症状や体の変化記事一覧

妊娠したらいつもは怒らない事で怒ってしまったり、ちょっとした事で不安になり涙が出てしまったりなど、今までの自分とは変わっ...

おりものは、子宮頚管の粘液や白血球などでできていて、子宮をバイ菌から守り健康に保つ働きがあります。妊娠すると、ホルモンの...

妊娠中は、初期と後期に頭痛や耳鳴りが起こりやすく、妊娠前から頭痛持ちだった人は、ひどくなることがあります。肩こりや寝不足...

妊娠中は新陳代謝が良くなり、皮膚が敏感になるため、皮膚の状態が悪くなり肌がカサカサになったりかゆくなったりします。ぶつぶ...

妊娠するとホルモンの影響で、眠気やだるさを感じることがあります。妊娠中は新陳代謝が活発になったり、お腹が大きくなるため使...

妊娠すると、ストレスが増えそれが原因で眠れなくなることもあります。うまくストレスを解消し、眠れる工夫をしましょう。日中だ...

妊娠初期は、ホルモンの影響で頻尿になったり、子宮が膀胱の前にあるためにお腹が大きくなるにつれてトイレが近くなったりします...

妊娠すると、ホルモンの影響で粘膜が充血しているため、少しの傷などで出血しやすくなります。鼻血は小鼻を押さえたり、ティシュ...

妊娠すると、ホルモンの影響で唾液が減ったり、つわりで歯磨きができなかったり、ちょこちょこと食事をしたりすると食べ物が歯に...

妊娠中は、大きくなった子宮が膀胱を圧迫するため、くしゃみや咳などちょっとお腹に力を入れただけで、尿漏れしてしまうことがあ...

妊娠してお腹が大きくなると、皮下組織がそのスピードについて行けなくなり、裂けて妊娠線ができてしまうことがあります。一度で...

妊娠すると新陳代謝が良くなり、体の中の水分が増えるので、汗をかきやすくなり体臭が気になることがあります。特に夏場は腹帯や...

妊娠中は、ホルモンの影響でメラニン色素が増え、色素の沈着が起こりやすくなります。肌全体の色が濃くなったりシミが増えたり、...

妊娠中は、ホルモンの影響でメラニン色素の量が増えます。紫外線から皮膚を守るため、妊娠前よりメラニン色素の合成が増えるので...

妊娠するとホルモンの影響で、毛が濃くなることがあります。なかには逆に薄くなったり、白髪になったりする人もいます。ほとんど...

お腹が大きくなると、子宮が血管を圧迫し、下半身の血行が悪くなり、静脈が膨らみ静脈瘤になることがあります。足や外陰部にでき...

大きくなったお腹が尿道を圧迫して、おしっこが出にくくなり残尿感があったり、なかなかおしっこが出ない事があります。出産する...

こむら返りが起こる原因は、下半身の血行不良、運動不足、カルシウムやミネラルなどの栄養素が不足、足の冷えなどです。妊娠中期...

妊娠中はホルモンの影響や血糖値が低下する為、普段より食欲が増えてしまいます。つわりが治まる妊娠中期は特に食べすぎてしまい...

妊娠すると、ホルモンの影響で肌の状態が変わり、ニキビができやすくなります。皮脂がたまるとニキビができやすくなるので、こま...

妊娠中は、新陳代謝が良くなり、皮膚のサイクルも速くなりますが、水分や皮脂のバランスが崩れ、肌が乾燥することがあります。さ...

お腹が大きくなるとお腹の皮膚が引っ張られて、おへそが大きく広がり、飛び出ることがあります。ほとんどは出産後に元の状態に戻...

妊娠中期から後期におっぱいから、黄色やクリーム色のような分泌液が出ることがあります。ほとんどの妊婦さんに起こることで、乳...

妊娠するとおっぱいが母乳を出すために働き始め、だんだん乳房が大きくなったり乳輪の色が変わったりします。そして乳頭も敏感に...

妊娠中はホルモンのバランスが変わるため、髪の毛の状態が変わったり、赤ちゃんに栄養を与えるために、ママが栄養不足になり、髪...

妊娠後期になり出産が近付くと、赤ちゃんの重みがかかり遅こるが痛んだり、赤ちゃんの位置が下がってくるなど体が出産の準備に入...

妊娠中はホルモンの影響で、出産するときのために骨と骨の間の関節がゆるんでいるので、腰痛になりやすくなっています。妊娠中期...

妊娠中は、ホルモンの影響で腸の働きが鈍くなり、便秘になりやすいので、その影響でおならがよく出ることもあります。便秘解消の...