産後の体形が崩れておばさん体形になった

産後の体形が崩れておばさん体形になったママへ

妊娠中に体重が増えすぎた、妊娠前の体重に戻らない、妊娠前より痩せたのに下っ腹が出てる、などで妊娠をきっかけにおばさん体形になってしまうことがあります。産後もストレスで食べ過ぎてしまったり、運動不足で筋力が低下して太りやすくなってしまうことも多いです。

 

きれいなママになれるか、そのままおばさんになるかはママの努力次第です。もういいやとあきらめてしまえば、体形もどんどん崩れてしまいますが、努力して運動をしたり食べ過ぎないように努力すれば、体形もどんどん良くなります。

 

妊娠に出産、育児とママは大変な思いをたくさんしているのに、体形まで崩れてちょっと悲しいと思うかもしれませんが、少しずつ努力して誰もが羨むきれいなママになりましょう。自分がきれいになると気分も明るくなれて、人生がよりよいものになると思います。極端なダイエットは体も心もだめにしてしまうので気をつけましょう。

先輩ママたちの声

先輩ママの声

私は妊娠中に食べづわりで20キロ近く増えました。医者からはこれ以上増えたら危ないといわれるほどでした。産後は10キロ落ちたもののそれ以上全く落ちず、半分あきらめていましたが、子供がブタを指さして「ママだ~!」と言われとってもショックで、ダイエットすることにしました。
 

私は食べることが大好きなので(唯一のストレス発散でもあったので)食事制限はあまりせず、子供とたくさん散歩に出かけたり、間食と8時以降食べないと決めたりして頑張りました。

 

ちょっとと食べ過ぎそうになった時は、子供に言われたことを思い出して頑張りました。半年で妊娠前の体重にもどり、たくさんの散歩したおかげで足が細くなり妊娠前より体形が良くなりました。やっぱ痩せるとうれしいですし旦那にもほめられ、おしゃれもできていいことずくしです。

 

先輩ママの声

私は妊娠中に8キロしか増えなかったのに、産後は家に閉じこもることが多く、母乳をあげているせいかお腹がすくのでたくさん食べる生活をしていました。産後3ヶ月で臨月の時の体重を超えてしまいました。
 

体調もすぐれないことが多くなって、出かけるときに着ていく服もなくなり、これではやばいと思いダイエットを始めました。何度か挫折しながらも、妊娠前に来ていた服を眺め子供と一緒に走り回り、1年半かけて妊娠前の体重に戻しました。ダイエット中はつらかったですが、今は頑張ってよかった~という気持ちでいっぱいです。リバウンドしないようにこれからも子供と楽しく走り回りたいと思います。