赤ちゃんさえいなければと考えてしまう

赤ちゃんさえいなければと考えてしまうママへ

赤ちゃんが生まれて生活が一変し慣れていないうえに、育児や家事で疲れやストレスがたまると、赤ちゃんがいなければと考えてしまうことがあります。誰でも生活が変われば慣れるまでに時間がかかり、ストレスも増えます。それに産後の回復、慣れない育児まで加わればストレスは相当なものです。出産後はホルモンバランスの影響で心が不安定な状態が続くこともあります。

 

心が不安定になるのはその他にも、ママが赤ちゃんの時にしっかり愛情を受けて育たなかったり、現在夫婦仲が悪かったり両親とうまくいっていないなど、ママが愛情を受けられないでいると、心が不安定になりやすく、そのためうまく母性が出ず育児が嫌になることああります。赤ちゃんに愛情を注ぐにはママも精神的に満たされていなければなりません。ママの心が不安定な時は、家族と話し合いをしたりスキンシップを取ったりして不安人感じていることを取り除きましょう。

 

ストレスがたまっていても心が不安定になりやすいので、ストレスをなくすことで改善することもあります。家事はパパにしてもらったり、赤ちゃんから少し離れたり、ママがゆっくりする時間をもったりして、たまったストレスをうまく解消できる方法を見つけることが必要です。家族やヘルパーさんに少しの間赤ちゃんを預けてみたり、誰かに話しを聞いてもらうなどママのストレスが発散できることをして、気分転換しましょう。話しを聞いてもらうときは自分の今の状況を伝え、聞いてもらったら感謝の気持ちを伝えましょう。話しを聞いてもらっても反論されるとさらに気分が滅入ってしまうことがあるので、反論せずにきいてねと伝えましょう。

先輩ママたちの声

先輩ママの声

どこへ行くにもいつも一緒で、荷物は多いし、ベビーカーは邪魔だし、ご飯の時間も気にしなくちゃいけないし、気軽に外食もできないし…。出産してからできないことだらけで何度涙を流したことかわかりません。
 

母親になったんだから仕方がないのはわかっています。けど、やっぱり子供さえいなければって思ってしまいました。自分心の幼さに悔しくて悲しくて落ち込んでいました。なのにこんな母親にも子供はたくさん笑顔を見せてくれたり私を笑わせてくれたり、癒しを与えてくれました。

 

今は前向きに考えたり自分のペースで育児をするようにしたら、気持も落ち着いたしあきらめもつきました。相変わらずめんどくさいし大変だけど、子供の笑顔にはかないません。毎日子供を抱き締めて子供からの愛を感じ癒されています。

 

先輩ママの声

私は義母と同居で結婚してからずっと、働くより孫を作れと言われ続け、待ち続けた赤ちゃんを授かったとわかった時は本当にうれしかったことを覚えています。
 

出産後、義母は妊娠前より口うるさくなり、私はストレスがたまり母乳も出なくなるほどでした。あんなに欲しかった赤ちゃんなのに産まなきゃよかったと思う毎日で、誰にも気持ちを打ち上げられずとてもつらかったです。

 

義母は赤ちゃんと私のことを思って言ってくれてるのはわかっていたけど、義母の声を聞くだけで頭痛や吐き気がするくらいひどくなっていました。 思い切って旦那に今の気持ちや別居したいことを告げると、理解してくれて別居することになりました。

 

別居してからはストレスから解放されて、赤ちゃんがとっても愛おしい存在になりました。いまだに義母からはうるさく言われますが聞き流すようにしています。昔に比べれば今は天国です。