赤ちゃんの発達が遅くて心配

発達が遅くて心配なママへ

赤ちゃんの成長はその子によって違うので、周りの子の発達が早く自分の子が遅いとどうしても心配になってしまうと思います。けれど、健診や医師に異常がないと言われたらそんなに心配せず、ゆっくり成長を見守ってあげましょう。どうしてうちの子だけ遅いの?私のせいだもっと練習させなくちゃ!と責任を感じてしまわないようにしましょう。責任を感じながら練習をするとできない子供にイライラしてしまったり、不安がますので気長に練習するようにしましょう。練習させるのことは良い事ですが、赤ちゃんが嫌がるときやイライラしてしまうときはやめましょう。赤ちゃんは練習しなくても歩けるようになるので、練習よりもいろいろな経験をさせてあげましょう。様々な経験は赤ちゃんにとって発達の刺激になります。

 

早く動いて!とイライラしても仕方ないので、将来の赤ちゃんを思うより、今の赤ちゃんを見るようにしましょう。今の赤ちゃんも生まれた頃に比べると、たくさんできることが増えていると思います。そんなに心配しなくても赤ちゃんはどんどん成長しています。いずれ歩くようになったらそんな悩みも忘れ、動き出す前の方が楽だったと思うようになると思います。心配な時や気になることがある時は病院で診てもらいましょう。

 

赤ちゃんは体の成長と心の成長は大きくかかわっています。ママからのスキンシップ(愛情)が足りないときや、心が不安定な時は心の成長が遅れたり、歪んでしまうことがあります。心の成長が遅れると、体の成長も遅くなることがあります。ですから、早く成長してほしい時はイライラせず、たくさんスキンシップをとり親子の時間をたくさん取るようにしてみましょう。いつでも赤ちゃんを信じ心にゆとりを持って成長を暖かく見守りましょう。子供ができた時はたくさん抱っこしてほめてあげましょう。

先輩ママたちの声

先輩ママの声

息子は生まれた時びっくりするくらいがりがりに痩せていて、小児科医が駆け付けるほどの状態でした。それでもどんどん太り1ヶ月検診では、標準を超えるほど体重が増えました。けれど成長は本当に遅く、4ヶ月の半ば頃にやっとで首がしっかりしてきて、8ヶ月でようやく少し座れるようになり、最終的に歩いたのは1歳半でした。

 

言葉の成長もとても遅くて、健診の時に要観察になり言葉の教室を勧められたほどでした。私はもともと子供が苦手で、あまりスキンシップを取っていなかったことが原因ではないかと思い、それからは赤ちゃんとしっかり向き合い目を見て話しかけ、抱っこをして絵本をよんであげました。最初はいろいろと悩みましたが、だんだんと少しずつ成長してくれているので、自分で気にしないように心がけていました。

 

3歳頃になると周りと差がほとんどなくなり、今は小学生になりましたがよく喋り、よく走るとっても元気な子に育っています。赤ちゃんのころは差が出やすいですが、小学生頃になると個人差もあまり感じなくなりますよ。ママからのたくさんの刺激が大切だなぁと思いました。

 

先輩ママの声

私の子は8ヶ月まで寝返りもハイハイもする気配が全くなかったのに、ある日突然寝返りをしたかと思ったら翌週にはハイハイが始まり、すぐにつかまり立ちをするようになり、1歳前には歩いていました。お座りは少し遅かったけれど急に全部できるようになったからびっくり。

 

成長には個人差があるとは思っていたけれど、これほど違うものとは思いませんでした。。