人見知りの対処方法

赤ちゃんの人見知りが激しい時は…

赤ちゃんの心や脳が発達すると、始めてみる人やあまり接することのない人を寄せ付けなくなり、近づくだけで泣いてしまうことがあります。人見知りの度合いはその子によって違い、全くしない子もいればパパですら寄せ付けない子もいます。

 

人見知りを解消するためには、赤ちゃんに何度も人に合わせる経験をさせて、慣れさせることと、ママが楽しそうにいろんな人とおしゃべりしている姿を見せることが大切です。赤ちゃんが怖がって泣いた時は心が不安定な状態なので、ママやパパなど安心できる人が抱きしめたりそばにいてあげるようにしましょう。怖がる赤ちゃんを一人にしたり、無理やり慣れさせようとすると逆効果になることもあるので気をつけましょう。

 

普段から赤ちゃんが自分に自信が持てるようにいろんなことを経験させ、失敗しても決して叱らず小さなことでもできたら褒めてあげるようにしましょう。そうすることで、自分に自信が付きいろんなことに挑戦できたり、いろんな世界に自ら飛び込んでいけるようになるでしょう。

 

知らない人が優しく赤ちゃんをあやしてくれても、赤ちゃんがおお泣きしてしまうとなんとなく気まずくなってしまいますが、「人見知りの時期なのですみません」と一言伝えるといいと思います。