離乳食を与えると「おえっ」となってしまうときの対処方法

離乳食を与えると「おえっ」となってしまう時は…

赤ちゃんは離乳食をあまり噛まずに、固形物もそのまま丸飲みをしてしまうことが多いので、嘔吐反応がでやすく固形物を与え初めの段階ではよくある事です。また、赤ちゃんの中には嘔吐反応が強い子がいます。慣れるまでは硬さや大きさを調節したり、食材に角があると反応が出やすいので、角のない物を与えましょう。慣れてくるとだんだんとおさまってくるので、あせらずゆっくりステップアップしていきましょう。

 

赤ちゃんに噛む癖を付けることで改善することもあります。歯がためのおもちゃや長時間噛めるするめ(1歳くらいから、飲み込めない程度の大きさ、長さのもの)を与えてみたり、食事中に噛む動作を見せて噛ませるなどの工夫もしてみましょう。

 

離乳食が長期間進まず固形物を食べると「おぇっ」っとなるときは一度病院で診てもらうか保健センターなどに相談して見ましょう。