離乳食が次の段階に進まないときの対処方法

離乳食がなかなか次の段階に進まない時は…

離乳食のステップアップするペースはその子によって個人差があるので、なかなか次に進めなくても焦る必要はありません。赤ちゃんのペースに合わせてゆっくり進めていきましょう。歯が生えてきたり唾液がたくさん出るようになると、上手に食べられるようになってくることもあります。うまく飲み込めないときはお茶は1口ごとに与えるようにしたり、食材にとろみを付けたり、切り方を工夫したりして、いろいろと試してみましょう。

 

離乳食を嫌がって食べないときは、食材を変えてみたり少し甘みや旨みの多い食材を積極的に取り入れてみましょう。食事の雰囲気づくりもたいせつで、テレビやスマートフォンは見ないようにして、楽しくなるような声をかけたり、楽しくなるような彩り豊かな食事にしてみましょう。

 

離乳食が長期間進まず固形物を食べると「おぇっ」っとなるときは一度病院で診てもらうか保健センターなどに相談して見ましょう。