コップで飲むのが下手な時の対処方法

赤ちゃんがコップで上手に飲めない時は…

赤ちゃんがコップで上手に飲めるようになるにはトレーニングが必要です。何度もこぼしたり、うまく傾けれなかったりなどの失敗を繰り返し、どんどん上手になっていきます。

 

初めはこぼれても大丈夫なお風呂で練習させたり、ママが手を添えて助けたりしながら飲ませてあげましょう。少し上達したら、1口分をコップに注ぎ飲ませ、飲めるようになったらだんだんと量を増やしていきましょう。

 

もし、赤ちゃんがこぼしてしまっても決して叱ってはいけません。赤ちゃんは褒められて上手になっていくので、イライラしてしまうことがあっても、気長に見守りましょう。