赤ちゃんとどのくらい一緒に遊ベばいい?

赤ちゃんとどのくらい一緒に遊べばいいのかわからない時は…

生後6ヶ月頃になると赤ちゃんは起きている事が多くなり、一人でおもちゃを握ったり手や足をなめたりして、おとなしく遊んでいる時間も増えてきます。赤ちゃんが一人おとなしく遊んでくれていると、ママは家事をしたりゆっくりと休む時間ができるのでとても助かりますね!赤ちゃんがおとなしく一人で遊んだり眠っているときは家事やママの休憩時間に使い、ぐずった時やママの時間があるときは赤ちゃんとたっぷり遊んであげると言う時間の使い方で大丈夫です!

 

赤ちゃんは周りからの刺激で成長が促されるので一緒に遊んだり話しかけるのはとても大切なことで、その時間は多いほうがいいのですが、ママや周りが無理をしてまで時間を割く必要はありません。けれど、一日に30分程度では赤ちゃんと向き合って触れ合ったり遊び相手をする時間を持ち、赤ちゃんの体や心の変化を観察するようにしましょう。そうすることで、赤ちゃんの成長や病気に早く気づくことができますし、赤ちゃんの発達を促すことができます。

 

はじめてママになった人やもともと無口なママやおとなしいママは、赤ちゃんとどうやって接したらいいかわからない、何を話していいかわからないと思うことがあり、無理に赤ちゃんと接しているとストレスがたまり、話しかける事が苦痛になったり、一緒に遊んでいるとむなしくなったりする事もあると思います。育児はある程度頑張ることもお手本を参考にすることもいいのですが、無理に頑張ったりお手本通りにしようといないことが大切です。それぞれのいいと思うやり方で育児をこなしていくのが一番だと思います。ですから、どうやって接していいかわからないママは、ただ赤ちゃん抱っこするだけでもスキンシップになりますし、話しかけるのが苦手だなぁと思うママは本を読んであげるだけでも赤ちゃんにとってもいい刺激になります。自分ができることや苦痛にならないことからはじめてみてください。赤ちゃんの時期はあっという間に過ぎてしまうので、今の時間を大切に育児を楽しみながら頑張ってください。