赤ちゃんの生活リズムが整わないときの対処方法

赤ちゃんの生活リズムが整わない時は…

この時期の赤ちゃんはちょっとしたことで生活リズムがすぐに変わりやすいので、数時間ずれてしまうことや昼と夜が逆転してしまうことも珍しくありません。けれど、昼と夜が逆転したままでママも辛いですし、赤ちゃんの成長にもよくないので早めに直すよう努力しましょう。

 

生活リズムを直すためには起床時間、就寝時間食事の時間を整えることがまず第一です。夜眠るのが遅くても朝は必ず決まった時間に起こすようにしましょう。起きたら赤ちゃんを朝日に当てたり外の明るさを見せてあげましょう。夜は決まった時間に部屋を暗くしてテレビやスマホなども消しましょう。赤ちゃんが眠くなるような環境を作ってあげます。

 

食事は決まった時間に摂らせるようにして、あまり食べなくても時間をあまりずらさないようにしてください。昼寝は短めにしますが赤ちゃんが寝不足で何度も昼寝をしてしまうときは、小刻みに昼寝をさせるようにしましょう。お風呂も決まった時間に入れることでリズムが整いやすいので、なるべく毎日同じ時間に入れるようにてみましょう。

 

しばらく時間がかかることもありますが、気長に付き合ってリズムを整えていきましょう。外出をするとリズムが崩れやすいですが、リズムが崩れるからと外出を控える必要はありませんが、赤ちゃんの体力を考えた日程で出かけるようにしましょう。

 

ママが寝不足では疲れがたまってイライラしやすくなるので、リズムが整うまではしばらくママも赤ちゃんに合わせた生活して疲れをためないようにしましょう。イライラした状態で寝かしつけようとすると、何かを察知したように赤ちゃんは全く眠らないことがあります。そうなると、ママはさらにイライラしてしまうかもしれませんが、おとなしく起きているときは無理に寝かしつけず、赤ちゃんの横で少しやすんだりしてイライラを抑えましょう。手がかかる時期は大変ですが、あまり神経質にならないように気を付けて、育児を楽しむよう前向きに頑張りましょう。