うつ伏せを嫌がるけれどさせた方がいい?

赤ちゃんにうつ伏せをさせると大泣きする時は…

赤ちゃんの中にはもうつ伏せが好きな子もいれば嫌いな子もいるので、うつ伏せが嫌いな子はうつ伏せにすると顔を真っ赤にして嫌がることがあります。とくに首がすわらない子や首の力がまだ弱い子は、うつ伏せをさせると苦しくなって泣くことや、頭が上がらないので顔を真っ赤にして怒ることがあります。嫌いな子、嫌がる子を無理にうつ伏せにさせる必要はないので嫌がるときはやめておきましょう。

 

赤ちゃんにうつ伏せをさせると、普段あまり使わない首の筋肉や背中の筋肉を使うのでいい運動になりますが、うつ伏せさせなくても首はすわるので、ゆっくり成長を見守りましょう。うつ伏せを嫌がる子はには、手足を使った遊びや何かを目で追う遊び、音の方を向かせる遊びなどを積極的にしてあげることで、首や全身の運動になり成長を促巣効果があるのでぜひやってみましょう!

 

忘れたころにうつ伏せにもチャレンジしてみると首や背中の力がつき、意外と大丈夫になっていることもあります。うつ伏せが上手にできた時はママの笑顔を見せて、たっぷり褒めて上げるとうつ伏せが好きになるかもしれませんね。