まだしっかりものを掴めないけれど大丈夫?

赤ちゃんが長い間おもちゃを握っていられない時は…

早い子では生後3ヶ月頃になるとおもちゃを握るようになりますが、この頃はまだ力が弱く長時間握っているのは難しくすぐに落としてしまいます。4,5ヶ月頃になるとおもちゃを長い時間握っていられる子も増えてきますが、まだ握るのがうまくできない子もいるので神経質になる必要はありません。また、2~3ヶ月の赤ちゃんは手をぎゅっと握ることが多いのでおもちゃを握ることもあるのですが、生後4~5ヶ月頃になるとと手を開くことも上手になり、握ったおもちゃをすぐに離してしまうようにもなります。この頃もまだ自分の手を上手にコントロールできないので、長時間うまく握っていられなくても心配いりません。

 

おもちゃ以外の掴みやすい布や自分の指などを掴むしぐさがみられる様であればしばらく様子を見ましょう。成長スピードはその子によって大きく異なるので、参考書通りに行かなくてもあまり心配する必要はありません。ほとんどの場合、月齢が進むにつれて自分の興味があるものはしっかりつかみ、興味のないものは離すようになります。

 

赤ちゃんは周りの刺激で成長が促されるので、手を使った遊びや手をよく触ってあげるなどの刺激を与えてみましょう。直ぐには効果は現れませんが、根気よく遊んであげることで、赤ちゃんの手の動きに変化が現れるようになると思います。手だけでなく足や目、耳などを使う遊びもやってみましょう!

 

赤ちゃんの手に力がない、ぎゅっと固く握ったまま、全く握らないなど指の動きが気になるときは、健診の時や病院で必ず診てもらいましょう。