赤ちゃんが反り返るときの対処方法

赤ちゃんがよく反り返る時は…

生後2ヶ月頃になると首や背中の力が強くなって、よく反り返る子が出てきます。抱っこをすると必ず反り返る子や反り返った状態で移動する子もいます。中には首が曲がりそうなくらい反り返る子もいます。反り返ると脳性まひや、体に異常があるのでは?と心配になると思いますが、健診で異常がなく、順調に発達していればほとんど心配ないです。

 

脳性麻痺の場合は、寝ているときに反り返ったり、体が硬直したように反り返ります。反り返りのほかにも母乳やミルクを飲むのが下手、体が硬い、痙攣、発達が遅れているなどの症状がみられることが多いです。自閉症の場合も反り返りの症状がみられることがありますが、小さいうちは自閉症と判断するのは判断が難しいようです。抱っこを嫌がって反り返るなどの症状があり、心配な時は一度病院で診てもらうようにしましょう。

 

反り返るときはその子によって違い、機嫌が悪い不快な時に反り返ったり、機嫌がいい時に反り返ったり、抱っこの時に反り返ったりなど様々です。抱っこの時に反り返る子は落下する危険があるので首をしっかり支えてあげましょう。特に慣れた人以外が抱っこするときは座って抱っこしてもらったり、一緒に支えるなどして赤ちゃんに危険がないように気を付けましょう!