子供がよく転んだりつまづくのは病気のサイン?

子供がよく転ぶ、つまづく時は…

ひとり歩きをし初めのた頃の子供は、まだ歩行の発達初期段階で体のバランスも悪く、転んだりつまづくことはよくあります。子供の脳も発達中なので、おもちゃや興味のあるものに目が行ってしまうと、段差や落ちているものに気付かず転んだり、慣れない靴を履くと何度も転んだりつまづくこともあります。ほとんどの場合、たくさん歩いて歩くことが上手になれば、転ぶ回数も減ってきます。

 

歩き始めて数ヶ月経つにも関わらず何度も転んだりつまずくときは、何か病気が隠れている可能性があるので一度病院で診てもらうようにしましょう。

 

よく転ぶ時期はなるべく転倒しても大丈夫な場所を歩かせたり、手をひいて歩いてあげましょう。足の発達のために家の中でははだしで歩かせたり、足を使った遊びをとりいれてもいいでしょう。靴は子供の足にあった柔らかい靴がお勧めです。