子供がパパに全くなつかないときの対処方法

子供がパパに全くなつかない時は…

赤ちゃんや子供は普段パパと接する機会が少なかったり、一緒に遊ぶことが少ないとパパを怖がったり、嫌がったりすることがあります。また、ママがパパに対してよく怒ったりよそよそしい態度を取っていると、子供が同じような態度をとるようになることもあります。嫌がるのに無理に近づけたり、パパから嫌な思いをしたり一緒の時にいる時に怖い思いをした時も、パパを嫌がることもあります。

 

ほとんどの場合、大きくなるにつれてパパを嫌がらなくなったり懐きますが、周りの大人や兄弟がパパに対して冷たい態度を取っていたり、逆にパパが家族に対して怒ってばかりいたりあまり会話をしない場合は、なかなかなおらず大きくなっても嫌がるようになってしまいます。両親は育児や仕事でイライラすることもありますが、なるべく子供の前で喧嘩をしないようにしたり、お互いが思いやりのある行動をとるように心がけましょう。
家族がパパと楽しく話したりスキンシップを取ったりすることで、赤ちゃんも安心してパパと接するようになります。 1度ダメでも気長に何度も、楽しく接することを繰り返し、慣れさせていくようにしましょう。パパも休みの日はたくさん遊ぶようにしたり、笑顔で話しかけるようにしましょう。