子供が男性やお年寄りを怖がるときの対処方法

子供が男の人やお年寄りを怖がる時は…

この頃の子供がお年寄りや男の人を怖がる主な理由は、子供が普段お年寄りや男性とあまり接する機会がない、子供が怖がりな性格をしている(人見知りがある)、低い声が怖いとなどです。一度怖がると全く寄せ付けないこともありますが、ほとんどの子は大きくなるにつれておさまってきますし、ママの対応の仕方で改善することもあります。

 

ママがパパやお年寄りと楽しく会話したり、遊んでいる姿を何度も子供に見せてあげましょう。そうすることで子供は安心して段々と怖がらなくなるがあるので、怖がるからと近寄らせないのではなく、ママ自身が積極的に触れ合う姿を見せてあげましょう。いろんな人と触れ合うことは子供の成長や発達にとても良い影響を与えるので、ママも頑張っていろんな人と会話をしてみましょう。

 

パパと触れ合う時間が少ない子はパパを怖がることもありますが、この場合もママがパパと楽しく会話している姿を見せることで段々と改善していきます。パパは少し悲しいかもしれませんが、仕方のないことなのであきらめず毎日笑顔で家族と触れ合うように心がけてみましょう。