子供が遊び相手しないと怒るときの対処方法

子供がいつも遊び相手をしないと怒る時は…

この頃の子供の遊びは何度も同じことを繰り返したり、単純な遊びをするので子供の相手をするママは、ちょっと飽きてしまうかもしれませんね…。一人遊びを上達させるには、一人遊びができた時に大げさに褒めてあげたり、ママと遊びたがった時は嫌な顔せず相手をしてあげましょう。子供は自分に自信がつくと、ひとりで何でもやりたがる自立心がついてくるので、遊びの中だけでなく普段からできたら褒める、ダメな事をした時は感情的に怒らずわかりやすく教えるなどを心がけて、少しずつママから離れられるような育児をしてみましょう。

 

子供と一緒に遊んであることはお互いにとっても良い刺激になり、親子のきずなも深まりますし、子供が誰かと自ら触れ合おうとすることはとても良い事です。なので、ママと遊びたがるときは気長に遊んであげましょう。忙しくて遊び相手ができないときは、遊びのヒントを与えて様子を見たり、新しい遊びに挑戦させてみるなどしてあげましょう。忙しいときでもほったらかしだけは避けてください。ほったらかしにされて悲しい気持ちや不安な気持ちが現れると、さらにママのことを求めるようになるので気を付けましょう。

 

忙しくて相手ができなかったときは、後からたくさん抱っこしてあげたりたくさん褒めてあげましょう。
一人遊びをさせるときは必ず目の届くところでさせるようにしましょう。