赤ちゃんの後追いが激しいときの対処方法

赤ちゃんの後追いが激しい時は…

赤ちゃんが後追いをするのはママが大好きで、見えなくなると不安だからです。ねんねの頃は泣いて訴えるだけでしたが、ハイハイができるようになると、いつでもママのそばにいたいから、ママの後を一生懸命追うようになります。

 

少しでも視界からママが居なくなると大声で泣きだすのは、まだママが戻ってくるということが理解できていないからです。ですから、この頃の赤ちゃんは、戻ってくるのを待っているということができません。

 

後追いが始まるとトイレに行くだけでも、大泣きすることもあるので、ママは常に赤ちゃんと一緒で、家事もはかどらずイライラしてしまうこともあると思いますが、赤ちゃんを不安にさせにさせない事が一番です。不安な時間が増えると、さらに後追いがひどくなることがあるからです。赤ちゃんがママを追いかけているときに、ドアを閉めたり、長時間ほったらかしにするのは避けましょう。赤ちゃんが泣いたときはできるだけ抱っこをして、優しく語りかけ安心させてあげましょう。

 

料理中などにそばにいると危険な時は、おんぶをしたり赤ちゃんが集中できるおもちゃや、普段渡さない物(雑誌、新聞、ボールやザルなどの調理道具で危険でないもの)を渡して、遊んでいる合間にそっと離れたり、昼寝をしている時にするようにしましょう。

 

今は大変ですが、たくさん抱っこをして不安を取り除き心を満たしてあげると、いずれおさまりママのそばから離れていくようになります。たっぷりスキンシップをとり愛情を注いであげることで赤ちゃんも安心してそばを離れるようになります。