症状別ホームケア方法の紹介

症状に合わせたホームケアで対応しましょう

こちらでは赤ちゃんや子供が病気にかかった時に現れる発熱、下痢、鼻水などの症状に対するホームケア方法をわかりやすく紹介しています。ホームケアとは自宅でできる病気への対処方法で、赤ちゃんが病気にかかると慌ててしまいますが、しっかりとしたホームケア方法を知ることで、冷静に対処できるようになります。症状に合わせたホームケアを実施していても、病状がひどくなることもあるので、その場合は必ず早めに病院を受診してください。

症状別ホームケア方法の紹介記事一覧

赤ちゃんは母乳をミルクに変えたり、離乳食を始めたり、季節が変わるときなどちょっとした変化で便秘をしやすく、便秘でお腹が張...

赤ちゃんはちょっとした不調でうんちがゆるくなったり下痢をすることがあります。下痢はお腹の中にある不調の素を早く体の外に出...

赤ちゃんや子供は鼻を指でいじったり、空気の乾燥などで鼻血が出やすく、何度も出血を繰り返すことがあります。とくに寝ている間...

赤ちゃんや子供は鼻水が出たり鼻が詰まっても、自分で鼻をかんだり取り除いたりすることができないので、ママやパパが取り除いて...

赤ちゃんや子供はまだ様々なウイルスや細菌に対して免疫がないので、感染すると熱を出すことが多く、40度近くの高熱になること...

赤ちゃんや子供は皮膚が弱いので汗疹がすぐにできたり、感染症で発疹ができたりします。発疹に様々な種類があり、心配のない場合...

口内炎ができるとちょっとの刺激でも痛むので、十分に食べたり飲んだりできなくなってしまい、栄養が不足し口内炎が再発してしま...

赤ちゃんや子供は病気で嘔吐することも有れば、食べ過ぎや消化不良などでも嘔吐することがあります。また、赤ちゃんは下部食道括...

せきは体力を消耗し何度もせき込むと悪化することがあるので、咳が出にくいようにしたり、治まりやすいようにケアをしてあげまし...