母乳についての様々な悩みと解決方法一覧

母乳育児についての悩み一覧

母乳はママの体調や食事、生活に影響を受けやすいので、ちょっとしたことでトラブルを起こしてしまったり、精神的に大きな負担になることもあります。あまりなやみ過ぎると母乳だけでなく、ママの体や心にもトラブルが現れることもあるので、悩みをうまく解消しましょう。
こちらのカテゴリーでは母乳育児によくある悩みの解決、改善方法を紹介しています。

母乳についての様々な悩みと解決方法一覧記事一覧

赤ちゃんに母乳をうまく飲ませられるようになるまでは、赤ちゃんやママによって個人差がありますが、ほとんどの場合何度も繰り返...

母乳が詰まると痛みを伴い、ひどい場合は乳腺炎になってしまうので、何度も詰まるとてもつらいと思います。母乳が詰まる原因は様...

母乳の場合は赤ちゃんの飲んだ量が目に見えないので、赤ちゃんの体重が増えなかったり赤ちゃんがいつも泣いているなどのトラブル...

乳房の様子は出産後に段々と変化していきます。産後すぐの乳房は母乳が作られる量に対して赤ちゃんの飲む量が少なくカチカチに張...

まずは母乳の出や赤ちゃんの成長の具合を観察してみましょう。搾乳でつまりがないかを確認したり、授乳後に搾乳してまだ母乳が出...

赤ちゃんの成長とともに授乳リズムが安定してくることが多いですが、中にはなかなか定まらない赤ちゃんもいます。原因としては起...

片方の乳房だけ母乳の出が悪くなる主な原因は、乳管が開通していないまたは詰まっている、同じ方の乳房から授乳をする、ママの体...

乳頭が切れてしまう原因は、乳頭の伸びが悪い、長時間吸わせた、吸わせ方が浅い、赤ちゃんが噛んだなどの時です。乳頭が切れてい...

夕方に母乳が出にくくなるのはよくあることですが、その主な原因はママの体調です。母乳の出方はママの体調や食事に大きく左右さ...

よく眠る赤ちゃんは産後すぐからまとめて眠ることがあるので、授乳間隔が長時間空いてしまうと心配になるかもしれませんが、体重...

赤ちゃんは歯が生えてくる頃になると歯茎がむずがゆいのか乳首を噛んでしまったり、母乳の出や味がよくないと乳首を噛んでしまう...

まだ母乳が出ているのであれば、母乳を何度も吸わせることで母乳の出はよくなり、母乳だけにできる可能性は十分にあります。授乳...

赤ちゃんは成長とともに母乳を集中して飲めなくなる時があります。その原因は周りに気になるものがある時や、あまりお腹が空いて...

1歳を過ぎたからと断乳をしなければならないと言う事はありませんが、赤ちゃんに歯が生えている場合はおっぱいを吸ったまま寝て...

赤ちゃんが卒乳や断乳をする頃にあまり飲んでいなければ、卒乳卒業後もあまり張ることはありませんが、まだまだ出ていた場合は、...

母乳はママの血液から作られており、ママがアルコールを摂取すると血液中に溶け込み母乳にもアルコールが含まれるようになります...

ママがたばこを吸うと血液中にニコチンが溶け出し、もちろん母乳にもニコチンがでます。その濃度はママの血液中の濃度よりも濃く...

コーヒーや緑茶、栄養ドリンク剤などにはカフェインが含まれており、ママが摂取したカフェインはママの血液中に溶け出します。そ...

哺乳瓶で与えるミルクに比べ母乳の場合は、空気をあまり飲みこまないのでゲップを出そうと頑張っても出ないことがありますが、赤...

母乳とミルクをあげているとどちらかを嫌がることがよくあります。赤ちゃんは哺乳瓶の方が楽に飲めるせいか、母乳を嫌がるように...

新生児から生後半年頃までは日中だけでは栄養が足りないことが多く、夜間でもお腹が空いて泣くことがあるので授乳をしてあげまし...

家族の方は赤ちゃんがよく泣いたり成長のスピードが遅いと心配になり、ママの負担も考えて粉ミルクを与えてはどうかと思っている...

母乳がよく出るのはいい事のように聞こえますが、出過ぎるママにとってみれば乳房はすぐに張り、母乳パットが欠かせず常に漏れ出...

授乳中はホルモンの影響で乳首が敏感になりますし、様々な刺激や汚れが付きやすいので、痒みやかぶれなどの症状が出やすくなりま...

妊娠中や授乳中はどうしても乳房が妊娠前よりも大きくなり、支える腱や筋肉が重みに耐えられず切れてしまい、授乳を終えると垂れ...

母乳には赤ちゃんを大きく育てるための栄養がたくさん詰まっていて、その栄養は全てママの体から出ている為、授乳中はカロリーや...